ハウスメーカーのメリットはアフターサービス

ハウスメーカーで家を建てた時に、良かった点は、アフターサービスがしっかりとしているところです。悪かった点は、特に感じてないです。

家を建てる過程、基本的に親切だったのですが、契約前より契約後は熱心さが薄れたように感じました。

担当営業マンは若い方だったのでたまに抜けている所もありましたが、とても一生懸命で好感が持てました。

若いなりに一生懸命勉強している姿勢が感じられて、住宅ローンについてのアドバイスなどもいただきました。

うつ病や躁鬱病で精神障害者手帳を持っていたとしても、フラット35なら安定収入があれば住宅ローンは組めるなどの豆知識も教えてもらえたので役立ちました。

住友林業で建てて良かったと思うことは、標準で1階の床が無垢床が選べるところです。夏に裸足で床を歩くと良さが実感できます。

逆に後悔していることは土地とセットだったのでもう少し日当たりを考えても良かったなと思う位です。

モデルハウスを見に行った時の営業マンの対応について感じたことは、熱心に説明してくれて良かったです。子供にも笑顔で対応してくださり安心しました。最後には風船をいただきました。

モデルハウスに行くと思った以上に夢が膨らんでしまうのですが、金額的に代替え案を提案して頂いたりしました。全てを諦めずにすみました。

自然素材が夫婦で好きなので住友林業を選んで良かったなと今でも思います。7年経った今でも家に帰ると木の良い香りがします。

サポートセンターがあるので不具合ある場合は相談できすぐ対応して下さいます。

10年までに定期点検もあるのでこちらが気付かない場所もチェックしてくれてすぐ対応してくれます。

他にも積水ハウスも見に行きましたが、暖かみを感じないクールモダンなモデルハウスで良さを感じませんでした。

かっこいい感じが好きな方には良さそうです。

大手ですので営業マンも丁寧で上手いトークで乗せられました。 質問もしやすく木の温もりの家も建てられるとの事でしたが、無垢床にすると金額的に厳しかったので候補からは外れました。

我が家の決めては無垢床でした。そして現在の我が家の気に入ってるところは無垢床です。妥協しなくて良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です